スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


AndroidでPCと繋がずにスクリーンショット撮影!

´ω`)ノ こんぬづわ
アップデートでケータイの調子が悪くなったので、初期化しても直らなかったMAYOです。
アプリを全部入れ直したというのに・・・auは今のところ報告を受けていないとか言ってるし・・・
この先どうなることやら( ´Д`)ハァ

本日はちょっとマニアックな記事なので、読まれる方は続きを見てください。
質問、感想などを書いてくれると嬉しいです。Twitter宛に直接メッセージくれると即答します。
では↓!!



※これから書く記事の内容は「ありし日の気分(改)」様の内容を初心者にもわかりやすく、
また、2011/01/26現在のAndroid2.3SDKに基づいて記事を作成しています。
Windows7ベースで記事を書いているため、Macの方は用語をMacに置き換えて考えてください(インストール出来るかは分かりませんが・・・)




【準備する物】
・Android ケータイ(バージョン2.1で確認済み)
・Android SDK(バージョン2.3で説明)
・WindowsPC(※要2GB以上の空き領域)
・SSソフト(ScreenGrab)ありし日の気分(改)(2010-09)様よりダウンロード

すでにAndroidSDKをInstall済みの人は1.を飛ばして3.もしくは4.へ!
初めての人は初めからを実行すること。

※導入が終わるとアプリを実行するだけで撮影できるようになります。


1.Android SDKのインストール
とりあえず、コレがないと始まりません。

Android Developers にアクセスし、右上にあるDownload下にある"Learn more"をクリック。

Windowsの"android-sdk_r08-windows.zip"(2011/01/26現在の最新)をダウンロードし、
わかりやすいところに保存します。
(フォルダ名に日本語が含まれない場所にすること!私はCドライブ直下)

保存したzipファイルを解凍し、"SDK Manager.exe"を実行
"Choose Packages to Install"の画面のPackagesに何か表示されていたら、
"Accept ALL"のラジオボタンにチェックを入れ、Install。

あとは、×で終了させてください。



2.Pathの設定

マイコンピュータを右クリックし、プロパティを表示
システムプロパティ
画像の赤枠の詳細設定をクリック

システム詳細設定
赤枠の環境変数をクリック

環境変数
システム環境変数のPathを選択し、編集をクリック
(Pathが無い場合は、新規)

環境変数2
Pathに以下の追加
・C:\AndroidSDK\android-sdk-windows\tools;
・C:\AndroidSDK\android-sdk-windows\platform-tools;
(Android2.2ではいらないかも?2.3では必須)
(※必ず前のパスとの間には";"のセミコロンを入れること。)

あとはOK押してOK押して閉じてください。



3.Android端末の事前設定

Android設定1
設定を開き、アプリケーションをタップ

Android設定2
提供元不明のアプリにチェックをON。
一番下の開発をタップ

Android設定3
USBデバッグにチェックをON

Androidマウント
Android端末をPCとUSBで接続し、microSDをマウントして、PCからファイルの操作をできるようにしておく。



4.SSソフト"ScreenGrab"のインストール
ありし日の気分(改)(2010-09)様より記事の本文中にあるリンクから"ScreenGrab"をダウンロードし、適当なフォルダに保存。

保存したzipファイルを解凍する。
ScreenGrap1
赤枠の.apkファイルを、3.でマウントしたmicroSDのわかりやすい場所(どこでもOK)に保存。
Android端末の事前設定でマウントしたmicroSDをOFFにしておく。

cmd1
コマンドプロンプトを立ち上げ(Windowsボタン→すべてのプログラム→アクセサリ)、
図の様に"cd"コマンドで"ScreenGrab"を解凍したディレクトリに移動。

cmd2
"adb push grabfb /data/local/tmp/"とコマンドを叩き、
緑線の様にファイルの転送される(転送速度はその都度違うので、値は変わっているはず)
※adbコマンドがうまくいかない場合は、2.Pathの設定が失敗している

cmd3
"adb shell"とコマンドを叩き、
次に"chmod 777 /data/local/tmp/grabfb"とコマンドを叩きアクセス権を変更する

cmd4
"/data/local/tmp/grabfb &"とコマンドを叩く。
すると、色々表示されている中に緑線の様にAndroid端末の解像度が出ているはず。

cmd5
キーボードの"Ctrl"と"C"を押して、Shellを終了させる。

astr
操作をAndroid端末に移り、
適当な場所に保存した"ScreenGrab.apk"を実行する
(画面はアストロファイルマネージャで保存した場所を表示している例)

astr-Install
アプリケーションマネージャを選択

astr-Install2
インストールを選択
(画面がアンインストールなのは申し訳ない><)




5.SSの撮影

AndroidApp一覧
アプリ一覧を開き"ScreenGrab"を選択

ScreenGrab2
何秒後に保存するかをスライダーで操作し、
保存形式を選択(JPEGは劣化するので個人的にはPNGが好き)
OKボタンをタップ

AndroidDesk
画像上のタスクバーにアイコンが追加されているはず。
あとは、撮りたい場面が来たときにタスクバーのアイコンを実行すれば保存されます。

ただし、端末を再起動すると、一部操作をやり直す必要があります。
そのときは、
・Android端末をPCとUSBで繋ぐ
・PCでコマンドプロンプトを立ち上げ、
"adb shell"
"/data/local/tmp/grabfb &"
以上の2つのコマンドを叩く
・いつものようにアプリで撮影

これで良いらしいです。再起動さえしなければ、いつでもSS撮れますね(`・ω・´)シャキーン


長かったけど、終わりです。|彡サッ
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://suzukazesuzuka.blog58.fc2.com/tb.php/378-b8a08cd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。