スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


半永久的に電池交換不要なキーボード!K750

´ω`)ノ こんぬづわ
一生治ることの無いであろう大病「めんどくさい」にかかっているMAYOです。
こりゃー重傷ですよ(´;ω;`)ウッ…


さて、去年の12月下旬頃に発売した、Logicool Wireless Solar Keyboard K750を購入しました!
実はこのキーボード、アホみたいに人気があるらしく、Amazonとか電機屋とかパソコンショップでは軒並み売り切れ状態。
MAYOも先日近くの電機屋で発見したのですが、1週間後に来店したら無くなってました。
田舎なのにすげえよ。。。

でも、運良く、ネット通販で購入することが出来たので、レビューをしてみようと思います。


とりあえず、箱はこんな感じ。
K750外箱
スタイリッシュなキーボードですよね~(*´д`*)

早速開けて、設置してみました。
K750-1
スタイリッシュでアイソレーションキーボードです。
見て分かるように、各キーに日本語の文字は無いです。
今時かな入力する人ってあまりいないですから、不要ですよね。

なにより凄いのはソーラーで動いて、無線キーボードということ。
無線キーボードの煩わしさは電池交換ですけど、それが不要。

ソーラーで動くとか、周りに強い光が無いとダメなんじゃないの?
とか思う方がたくさん居ると思いますが、わずかな光で長時間稼働します。
私は夜行性なので、真っ暗な状態でPCを弄ることが多いのですが、それでも常に電池は100%をキープ。

太陽が出れば勝手に充電してくれるので、半永久的に使用できそうです。
たぶん、あと数年間はこのキーボード以外はメインで使わないかなと思えてきました^^


あと、打ち間違えがないような工夫が施されているのも○
K750凸凹キー
写真の様に、使用頻度が高いバックスペースは、他のキーと違って膨らみを持たせています。
触っただけでバックスペースと分かるので、押し間違えも減りますね(`・ω・´)

あと、この薄さ!
K750厚み
ミンティア1個と数㍉程度の厚さしかないとか、凄いです><
本体後ろにはスタンドが付いているので、角度をつけることも可能。

そして、ソーラーパネルを搭載しているので、キーボード周りの明るさと電池残量を調べることも可能です。
K750電池残量
本体右側にある、残量ボタンを押すとアプリが起動します。

見ての通り、55ルクスしかない薄暗い部屋でも、数時間使用しているのに電池残量100%。
残量が減るときが見てみたいくらいです。


ってなか事で総括。

キーストローク :一般的なキーボード並。非常によい
キータッチ :軽すぎず重すぎず。タイプ音は静かな方。非常によい
デザイン :見た目綺麗で非常によい。ただし、本体がテカテカしているので持ち運ぶと傷が付くと思われる。
電池持ち :最強。というか減らない。一般家庭の蛍光灯でも充電されるので、半永久的に使える。
その他 :なぜか、ロジクールの管理ソフト「setPoint」が問題で、ネトゲのログイン画面で文字が打てなくなった。でもキーボードの評価とは別ですね。

評価:今まで出会ってきたキーボードで最高!


売れきれる理由が分かるわ。。。

コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://suzukazesuzuka.blog58.fc2.com/tb.php/379-ce78822a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。